精神状態と顔面痙攣

0
    今日の顔面痙攣の調子は、相変わらずと言った感じです。

    実は、今日で裁判が終わりました。

    そう、ぼくは、裁判員裁判の裁判員に選ばれていたのです!!

    なんて、実は補充裁判員なんですけどね!

    補充裁判員とはいえ、裁判員の方が体調不良などで突然欠員が出た場合は、繰上げで裁判員になるわけですから、裁判員と同じように、しっかり考えてなくてはいけません。

    精神的に非常に重いものがありました。

    そのせいか、裁判所での評議中などは、顔が痛いくらい顔面痙攣が出ていました。

    だったら、裁判が終わったのだから、顔面痙攣もおとなしくなってもよさそうなものだと思うでしょう?

    ところがどっこい!今度は、「明日から仕事だー!」って言う憂鬱な気分のせいで、顔面痙攣が強く出てる模様(笑)!

    しょうもないですね…。

    とは言え、やはり顔面痙攣は、精神的な理由も大きいということなんでしょうね。

    JUGEMテーマ:顔面痙攣

    コメント
    コメントする