まぶしいと目をつぶる反射と顔面痙攣の関係

0
    「今日は、顔面痙攣がちょっと調子いいみたい。」

    と、朝、仕事にいくときちょっとウキウキでした(笑)。

    会社についてからパソコン作業をしてても、なんだかいい調子です。

    あんまり痙攣が出ません。

    そう言えば、夏って、痙攣がよく出てた気がします。

    「涼しくなってきたからかな?」

    なんでもかんでも、顔面痙攣の症状との関連性を求めてしまいます。

    そんなこんなで午前中が終わり、お昼寝後、午後は外での現場作業です。

    現場について作業をしていると、

    ピクっ!ピクピク!

    顔面痙攣が始まりました。

    そうです。

    あたりまえっちゃー、当たり前なんですが、まぶしいと顔面痙攣の症状は悪化します。

    考えてみたら、片側顔面痙攣じゃなくたって、まぶしきゃ目が勝手に閉じたりするもんです。

    神経の反射作用って言うんでしょうか?

    と言うことは、普通の人もある程度、まぶしさに反応して反射的に目をつぶってしまうのだから、そういう神経の反応を鈍くしてやれば、もしかしたらけいれんしにくい体質に戻れるのかも?

    そう考えて、太陽を見ながら目をつぶらない努力をしてみましたが……。

    これじゃ顔面痙攣が治っても、目がつぶれちゃうよ(泣)。

    あなたはマネしないでくださいね。

    って、しないか(笑)!

    JUGEMテーマ:顔面痙攣

    コメント
    コメントする