顔面痙攣手術後4日目(2013.1.27)

0
    顔面痙攣手術から4日目の今日、待望の尿道カテーテルが外れました!

    外す時は、おしっこが漏れちゃうようなイヤな感じでしたが、聞いていたほど痛いって事はありませんでした。

    外れてからも、しばらくは少し違和感がありましたが、ぼくの場合は問題なくおしっこも出て無事卒業って感じです(笑)!

    人によっては、尿道カテーテルを外した直後は、おしっこが出にくくなったりすることもあるそうです。

    オマタ周りがスッキリしたので、とにかくオチンチンやオマタの周りを、ボディシートで拭きまくりました!ん〜、爽快っ!

    しかし!尿道カテーテルが外れたからといって、歩き回ってはいけません。トイレ洗面以外は、あくまで床上安静です(笑)。


    ところで、なぜこれほど安静にさせられるかといいますと、どうやら髄液漏れとかと関係あるらしいです。

    顔面痙攣手術では、手術中に、髄液が流れ出てしまってるので、脳が髄液が足りない状態で立つと、頭痛がしたり、フラついたりするそうです。

    また、顔面痙攣手術後は、傷口を圧迫して、頭を上げないようにすることで、髄液漏れを防止してるようです。

    言うことをキッチリ守ったぼくは、おかげで手術後の頭痛や髄液漏れにも悩まされずにすみました!

    ただ、肝心の顔面痙攣のほうは、しつこく出てきてますね……。

    JUGEMテーマ:入院

    コメント
    コメントする